アンチヒーロー緋山と志水に接点はある?明墨が無罪にした理由を徹底考察!

アンチヒーロー緋山と志水に接点はある?明墨が無罪にした理由を徹底考察!

日曜劇場『アンチヒーロー』の第5話が放送されましたね!

第1話・第2話に登場した岩田剛典さん演じる緋山が再登場したことが大きな話題を呼んでいます。

緋山の名前には’緋色’が入っているので、明墨の味方なのではないかと考えられていますが、その説が濃厚になってきました。

明墨の言動にはすべて一つの目的のためと思われるので、緋山を無罪にしたことや志水を無罪にすることに執着している理由が気になるところですね。

今回はドラマ『アンチヒーロー』緋山と志水に接点はあるのかについてと、明墨が緋山を無罪にした理由について考察していこうと思います。

※以下ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

アンチヒーロー緋山と志水に接点はある?

緋山と志水に接点がある可能性は高いでしょう。

理由は以下の通りです。

  1. 明墨が緋山に情報収集を依頼しているような場面があった
  2. 明墨が担当する事件は繋がりがある
  3. わざわざ緋山に依頼している

 

理由①明墨が緋山に情報収集を依頼しているような場面があった

第5話の最後のシーンで、明墨が緋山に情報収集を依頼しているようなシーンがありました。

「例のものは手に入りそうですか」と明墨が緋山に尋ねていました。

明墨が危険を冒しても情報や証拠を集めるとしたら志水の事件に関わることと考えるのが自然でしょう。

それをわざわざ殺人罪を無罪にしてまで緋山に頼んでいるということは、何かしら関係があると思われます。

第2話以来登場していなかった緋山が突然登場したので、これからどう物語に関わっていくのかが楽しみですよね。

 

理由②明墨が担当する事件は繋がりがある

明墨が担当する事件には何かしら繋がりがあるように見えますよね。

志水が無罪であることを証明するために様々な事件を担当し、情報収集をしていると考えられます。

そのため緋山の事件を担当し、半ば強引に無罪にしたことも志水の事件に繋がっているはずです。

また伊達原も緋山について探っており、志水の事件に関係があるのではないかと疑っています。

伊達原が動いているということは、本当にどこかの組織が不正を働き、それを隠蔽しようとしている可能性が高いですよね。

 

理由③わざわざ緋山に依頼している

わざわざ緋山に依頼しているということは、何か裏があると勘ぐってしまいます。

殺人罪で起訴されていた緋山の弁護士になることはとてもリスクが高いはずですし、その上無罪を勝ち取れる可能性は1%以下と言われています。

それでも緋山の弁護をして無罪を勝ち取ることに執着していた明墨には何か大きな目的があったはずです。

明墨が求めている結末は志水の無罪を証明し、死刑を免れられるようにすることでしょう。

とすると、緋山にも利用価値があると明墨が判断したと言えます。

利用価値があるということは、志水の関係者で、事件について何か知っているのかもしれません。

 

アンチヒーロー緋山を明墨が無罪にした理由


緋山を明墨が無罪にした理由は、志水を無罪にするためでしょう。

わざわざ緋山を無罪にしたということは、志水と緋山は関わりがあると考えられます。

今のところ予想できる関係性は以下の通りです。

  1. 親子
  2. 先生と生徒

 

①緋山と志水は親子?

緋山と志水は親子の可能性があります。

名字が違いますが、離婚して母親の旧姓になったとしたらありえるでしょう。

あの明墨が関係を持とうとした緋山は志水の関係者であると考えられます。

だとすると、意外性も含めて親子である可能性が非常に高いです。

また緋山は社長に親の育て方が悪いというようなことを言われて怒りを覚えていたので、親を尊敬しているのでしょう。

もし自分の尊敬する父親が冤罪で死刑囚となった上に、何も知らない社長に親を侮辱されたら怒って当然ですよね。

 

②先生と生徒

緋山と志水は先生と生徒の関係だったかもしれません。

やんちゃな子供だったであろう緋山は教師に迷惑をたくさんかけていたと想像できますよね。

やんちゃな子供は信用できる大人が少ないためにやんちゃをしてしまうことがあります。

そんな中緋山が唯一信用できる大人が志水だったのかもしれませんよね。

だからこそ危険な目にあっても志水を助けようとしている明墨に協力しているとも考えられます。

 

まとめ


今回は日曜劇場『アンチヒーロー』緋山と志水に接点はあるのかについてと、明墨が緋山を無罪にした理由について考察してみました。

明墨が志水の無罪にこだわる理由がまだ明らかとなっていません。

志水がどうなるのか、なぜ明墨は志水にこだわるのか、今後明かされることが楽しみですね!

また、緋山が今後どのように明墨の役に立っていくのかも気になりますよね。

岩田剛典さんという大人気な人がたった2話の出演とは思えなかったので、ようやく出番が来た!とSNSで盛り上がっていました。

『アンチヒーロー』という題名から、明墨がアンチなヒーローなのかと思っていましたが、だんだん検察や警察がアンチなヒーローなのかも?とも思えてきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする