だだだいごのギターの値段はいくら?メーカーやモデルも紹介!

だだだいごのギターの値段はいくら?メーカーやモデルも紹介

YouTube登録者数24万人、TikTok登録者数26万人の打田だいご(だだだいご)さん。

アコースティックギターを叩いて演奏するスラム奏法での弾き語りが大人気で、特に替え歌やあるあるネタが共感できると好評です。

そんなだだだいごさんですが、ネタだけでなく歌もギターもプロ並みなので使っているギターのメーカーやモデルを知りたい!という人がとても多いです。

それに人気ユーチューバーなのでギターの値段も高いのかなと気になりますよね。

今回は、だだだいごのギターの値段はいくらなのか、メーカーやモデルについても調査しましたので、ご紹介していきます。

 

だだだいごのギターの値段はいくら?


だだだいごさんが使っているギターは2種類あってどちらもアコースティックギター(アコギ)です。

それぞれの値段は¥390,000(税抜)と¥ 56,100 (税込)です。

2本で値段が全然違いますが、最近の投稿では値段が安い方のギターを使っていることが多いようです。

B’zの稲葉浩志さんやMr.Childrenの桜井和寿さん、あいみょんさんなど多くのミュージシャンが使っていることで有名なアコギ「ギブソン」の「J45」はスタンダードタイプで定価約40万円ほどなので、1本は同じ位のモデルを使用されていることがわかりますね。

それでは、だだだいごさんが使っているギターはそれぞれどこのメーカーなのでしょうか。

次で詳しくご紹介します!

 

だだだいごのギターのメーカーやモデルは?


だだだいごさんの使っているギターのメーカーはアコギがHeadwayとFenderです。

それぞれのモデルも一覧にしてご紹介しますね!

メーカー モデル 参考価格
Headway(ヘッドウェイ) 2016 HD-115ATB 390,000円(税抜)
Fender(フェンダー) Redondo Player 56,100円 (税込)

Headwayのギターはなかなか初心者には手が出しにくい値段ですが、Fenderのギターなら、だだだいごさんとお揃いも出来そうですよね!

Fenderのギターを使い始めたのは2023年の4月からで、Fender社からプレゼントされたことがきっかけだそうです。

ギター紹介の動画で「めっちゃかわいい」を連発していて、とても気に入って使っていることがわかりますよね!

デザインもかわいいのですが、ネックが細いのが特徴で握りやすいので、手の小さい女性にもおすすめのモデルです。

\だだだいごのギターをチェックしてみる!/

>>だだだいごさんと同じ色は在庫わずか!<<

だだだいごのギターが堪能できる人気動画

だだだいごさんの動画はどれもギターと歌がよくて、中毒性のある「あるあるネタ」からオリジナル曲やカバー曲まで、どの動画も素晴らしいです。

その中でも一押しのギターテクニックが堪能できる人気動画をご紹介しますね。

  1. 数学が嫌いな人しか分からない(Creepy Nutsの「Bling‐Bang‐Bang‐Born」の替え歌)
  2. 味方の皮を被った悪魔に(だだだいごさんのオリジナル曲)
  3. Habit ( SEKAI NO OWARI SEKAI NO OWARIのカバー)

それぞれ詳しくご紹介していきますね!

 

数学が嫌いな人しか分からない

「数学が嫌いな人しか分からない」は、Creepy Nutsの「Bling‐Bang‐Bang‐Born」の替え歌です。

コードはAmとEの繰り返しだけですが、ギターの上手さが際立つ動画になっているので、まだ観ていない人は是非みてくださいね!

 

味方の皮を被った悪魔に

「味方の皮を被った悪魔に」は、だだだいごさんのオリジナル曲です。

メッセージ性の強い曲ですが、ギターと歌声が本当にマッチしている上に、曲作りの才能もあるのかと驚かされる一曲です。

ギターを叩いて演奏するスラム奏法がかっこいいですよ!

 

Habit

「Habit」はSEKAI NO OWARIのカバー曲です。

だだだいごさんはショート動画も多く投稿していますが、フルで演奏しても本家に負けないほど上手いと評判になっている動画です!

ギターのアレンジもすばらしいので、こちらの動画も是非チェックしてみてくださいね!

 

まとめ


だだだいごのギターの値段はいくらなのか、メーカーやモデルについてお届けしました。

YouTubeのショート動画の総再生回数は2億回を超えている、だだだいごさん。

身近なお兄さんや友達といった雰囲気で親しみやすいのに、ギターが超絶上手いというところがポイントですよね!

歌が好きな人から、ギター好きにも支持されての人気に納得です。

だだだいごさんの真似をしたい人には気になるギターの値段やメーカー、モデルについてご紹介したので、ぜひ参考にして下さいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする