マジックザギャザリング古いカード高額買取の店はどこ?スタン落ちで使えなくなるカードも紹介!

マジックザギャザリング古いカード高額買取の店はどこ?スタン落ちで使えなくなるカードも紹介!

世界中にたくさんのプレイヤーやファンを持ち、1996年に日本版が発売されてから現在まで長く愛され続けている「マジックザギャザリング」を知っていますか?

魔法使いになって呪文を駆使して相手と戦うトレーディングカードゲームの元祖です。

全世界でプレイされており、大会では高額の賞金が出るほどの大人気ゲームなのです。

実は今、マジックザギャザリングの古いカードが注目を集めており、中には状態によって高値で買取してもらえるカードがあるのです!

また高値で買取してもらうためには、「スタン落ち」に注意しなければなりません。

今回はマジックザギャザリング古いカード高額買取の店はどこなのか、スタン落ちで使えなくなるカードについてもご紹介しますので、最後までご覧ください!

 

マジックザギャザリング古いカード高額買取の店はどこ?

マジックザギャザリングの古いカードを高額買取してくれる店は「トレトク」をおすすめします!

「トレトク」をおすすめする理由は以下の通りです。

  • 宅配買取で査定を行っているので手軽に査定できる
  • ダンボール代、送料を負担してくれる
  • 大量のカードでもまとめて査定してくれる
  • 仕分けもスリーブの取り出しも不要
  • 買取対象ジャンルが幅広い

詳しく解説していきますね!

 

宅配買取で査定を行っているので手軽に査定できる

お店まで足を運ぶのは面倒で、後回しにしがちですよね。

トレトクならWebで取引が完了するので、思い立った時やちょっとしたスキマ時間に、自宅にいながら買取査定を申し込めます。

さらに運送会社に自宅まで集荷に来てもらえるので、手間が少なくとても便利です。

また対応エリアは日本全国対応しています。

47都道府県どこに住んでいても利用できるのはとても嬉しいポイントです!

 

ダンボール代、送料などを負担してくれる

宅配買取は、査定したいものをダンボールに梱包して送り、査定をするという流れです。

トレトクでは、査定に伴い必要となるダンボール代、送料、査定料、振り込み手数料などの費用を全て無料で査定してもらうことができます。

こちら側で負担する費用はないため、買取金額を全額そのまま手元に残すことができます。

 

大量のカードでもまとめて査定してくれる

カードが大量でも箱に詰めて送るだけなので、手間が少なく査定に出せます。

また市場価値があまりないカードや、状態の悪いカードなどの値段のつかないものを引き取ってもらえないケースを経験したことがある方もいるかと思います。

トレトクでは1枚では値段がつかなくても「まとめ品」として買い取ってくれるため、再度返却されてしまう心配がありません。

一度で処分してしまいたいときに余計な手間が省けるのは嬉しいですよね。

 

仕分けもスリーブの取り出しも不要

保存状態を良く保つために、カードをスリーブやファイルなどに入れて保管している方も少なくないと思います。

1枚1枚取り出すのは買取側の手間になるため、査定時には売り手が取り外さなければならないことが多いですが、トレトクではその手間が不要になります。

数枚なら自分でやってもさほど手間ではありませんが、大量だとそれだけで時間を取られて面倒になってしまうのでありがたいポイントだと思います!

またレアカードやノーマルカードなどの仕分けも不要で、トレカ専門の査定士が1枚ずつしっかり査定してくれるので、カードの市場価値について知識がなく不安な方でも安心して査定を任せられます。

 

買取対象ジャンルが幅広い

以下のように買取対象ジャンルが幅広いため、買取査定を断られる心配がありません。

  • 未開封パック
  • スリーブ
  • プレイマット
  • デッキケース
  • バインダー
  • ファイル
  • コイン
  • そろばん
  • ライフカウンター
  • 電卓
  • ダメージカウンター
  • サイコロ
  • カード付きゲーム

また以下のような他ゲームのカードの買取も可能なため、不要な方はついでに一緒に買取査定してもらうとよいでしょう。

  • 遊戯王
  • 遊戯王ラッシュデュエル
  • デュエル・マスターズ
  • ポケモンカード
  • ドラゴンボールヒーローズ

 

マジックザギャザリングのスタン落ちで使えなくなるカードは?

直近でスタン落ちして使用できなくなるカードは以下のセットに収録されたカードになります。

セット名 実装日 発売日
ニューカペナの街角(SNC) 2022/4/29 2022/4/29
神河:輝ける世界(NEO) 2022/2/12 2022/2/18
イニストラード:真紅の契り(VOW) 2021/11/12 2022/11/19
イニストラード:真夜中の狩り(MID) 2021/9/17 2022/9/24

これらのセットは2024年7月25日まで使用可能で、その後は「スタン落ち」となってしまいます。

「スタン落ち」とは、マジックザギャザリングのスタンダード・フォーマットでは定期的にローテーションが行われ、古いセットのカードが使えなくなることです。

スタン落ちしたカードはゲームで使用不可となるため、多くの場合は市場価値が下がってしまうと言われています。

そのため、スタン落ちした後に他の環境で使用し続ける予定のないカードについては、「スタン落ち前」のタイミングで買取に出すのがベストタイミングなのです!

上記の表にまとめたセットを所持していて買取を検討している方は、お早めに「トレトク」へ買取査定に出すことをおすすめします!

 

まとめ

今回はマジックザギャザリング古いカード高額買取の店はどこなのか、スタン落ちで使えなくなるカードについてご紹介しました。

世界的に大人気のマジックザギャザリングで注目を集めている古いカードを、高額で買取してもらうための注意点についても触れました。

せっかくなら高値で買い取ってもらいたいですよね。

そのために注意しなければならない「スタン落ち」についても解説しましたので、手持ちのカードを確認して時期を検討してみてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする