パクヒョンシク実家が金持ち?父親の仕事は何?

パクヒョンシク実家が金持ち?父親の仕事は何?

韓国出身の俳優でインスタのフォロワー数が約1,200万人というパクヒョンシクさん。

パクヒョンシクさんは貴公子と呼ばれるだけあって、身のこなしや話し方などとっても優雅な雰囲気が漂っています。

その理由は実家がお金持ちだからでは?と噂されています。

実家が裕福だとすれば、パクヒョンシクさんの父親の仕事が関係している可能性が高いですよね。

何のお仕事をしているのか、しっかり調査してきましたよ!

今回はパクヒョンシクさんの実家がお金持ちなのか、また父親の仕事は何なのかをご紹介していきます!

 

パクヒョンシクの実家は金持ち?


パクヒョンシクさんの実家はお金持ちです!

実家がお金持ちだという説がでてきたのには理由があります。

詳しく見ていきましょう!

 

①パクヒョンシクの貯金残高

現在は俳優としてのキャリアを築き上げているパクヒョンシクさんですが、デビュー当時は「ZE:A(ゼア)」というボーイズグループに所属していました。

ZE:Aのデビュー前はさすがのパクヒョンシクさんでも、もちろん練習生。

普通はアイドルの練習生だと、お給料も少なくお金がなくて苦労することもあると思うのですが、パクヒョンシクさんは違います!

ある時、パクヒョンシクさんはメンバーにご飯をおごることになったので、銀行にお金をおろしに行ったそうです。

メンバーの1人が貯金残高をちらっと見たところ、口座に入っていたのは1,600万ウォン!

日本円に換算すると約160万円ですが、まだ10代の若者で練習生ということを考えると大金です。

 

②パクヒョンシクの特技が貴族?

パクヒョンシクさんの特技は馬術とフェンシングです。

馬術は月々の月謝も高額で、馬具なども専用の物が必要なので経費が掛かってきます。

フェンシングも同じようにユニフォームや剣、ケーブルやメタルジャケットなど一式そろえるにもお金がかかります。

馬術にフェンシングなんて、まるで貴族!

実際、この2つを習うだけでも毎月約10万円ほどの出費が見込まれます。

パクヒョンシクさんは2人兄弟なので、兄も同じ習い事をしていたらと考えると、やはり実家がお金もちなことに間違いないですね!

 

パクヒョンシクの父親の仕事は何?


パクヒョンシクさんの父親の仕事はBMW KOREAの理事をしています。

BMWといえば言わずと知れたドイツの高級車。

パクヒョンシクさんは「お父さんはBMW KOREAの理事だけどCEOじゃないから、超絶お金持ちっていうわけでもないよ。」と言っています。

一般庶民からするとCEOじゃなくても世界的な大企業の理事であれば、じゅうぶん裕福だと思いますよね!

 

パクヒョンシクは父親と仲良し?

パクヒョンシクさんが芸能界に入ることや、テレビでお父さんの仕事について話したことを、実は良く思っていなかったお父さん。

父親の仕事を公表する必要はなかったという思いはあるものの、親子関係は非常に良いようです。

2013年に出演したテレビ番組では、今でも父親に対して愛情表現としてキスをしたり、愛しているとういことを伝えていると話しています。

ストレートに愛情表現をするところは、まさに韓国ドラマを見ているようですね!

日本では家族であっても、直接愛を伝えるということが少ないので、とても新鮮です。

 

まとめ


パクヒョンシクさんの実家がお金持ちなのか、また父親の仕事は何なのかをお届けしました。

父親の仕事が何であろうと、その役者魂と美しい顔で厳しい韓国の芸能界でトップスターの座にいるなんてすばらしいですね!

私は実家がお金持ちなら思いっきり脛をかじって生きていきそうなので尊敬します。

気品あふれる王様役から刑事役、サスペンスからコメディまで幅広い演技が魅力のパクヒョンシクさん。

今後の活躍もますます楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする